大阪の八田工業株式会社のワイヤーカット放電加工技術、細穴放電加工技術についてご紹介

ワイヤーカット放電加工 Machine

  • 大
  • 中
  • 小
  • 文字サイズ
  • English
  • 新着情報
  • HOME

HOME機械加工でできること ≫ ワイヤーカット放電加工

Check!
  • ワイヤーカット放電加工とは?
  • ワイヤーカット放電加工技術
  • 保有設備紹介

ワイヤーカット放電加工技術とは?

ワイヤーカット放電加工は0.1mmほどの電極ワイヤーを製品に近づけて放電し、ゆっくり切断する方法です。

ワイヤーからの放電が糸鋸のような役割を果たし、加工による損失がほとんどないことから、硬度の高い金属や精度を求める場合の加工に使われます。
直接製品に触れないため、素材を選ばず、焼入れ後の製品を加工することも可能です。

細幅で反りや捻じれを出したくない場合、板厚が極端に薄いか厚くて通常のレーザー加工などでは切断できない場合、複雑な形状に切り抜きたい場合なども、ワイヤーカット放電加工であれば対応可能です。

金属加工に長けた当社の職人が、お客様のご要望通りに切断加工いたします。

このページのTOPへ

保有設備紹介

ワイヤーカット放電加工機 W-1 450×600×210mm 西武電機
ワイヤーカット放電加工機 W-2 300×450×210mm 西武電機
ワイヤーカット放電加工機 W-3 700×500×310mm 西武電機
ワイヤーカット放電加工機 W-5 700×400×400mm スイスシャルミー
ワイヤーカット放電加工機 W-6 760×760×1,200mm、800Kg GROSS スイスシャルミー
ワイヤーカット放電加工機 W-7 700×500×310mm 西武電機
ワイヤーカット放電加工機 W-8 700×500×310mm 西武電機

このページのTOPへ

Check!
  • 細穴放電加工とは?
  • 細穴放電加工技術
  • 保有設備紹介

細穴放電加工とは?

非常に小径の穴を加工することに特化した放電加工です。

穴径にあわせた細長い棒電極・パイプ電極から加工面に向かって放電し、穴を加工します。ワイヤーカット放電加工と同じく、加工による損失がほとんどなく、難削材にも穴をあけることができます。また、通常のドリルでは切削できないほどの小径穴を、高精度で加工することが可能です。

細穴放電加工

八田工業の細穴放電加工技術

細穴放電加工

電極サイズφ0.3〜φ3.0という、非常に小さなサイズの穴の加工が可能です。深さ調整ができ、貫通させてワイヤーカット放電加工のスタート穴としても使用できます。板厚の非常に薄いものや厚いもの、非鉄金属から硬度の高い金属まで、幅広い材質に対応しております。

このページのTOPへ

保有設備紹介

UNDER CONSTRUCTION

このページのTOPへ

  • 「機械加工」でできること
  • 八田工業の「平面研削加工」
年中無休 24時間受付!072-277-7227 どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください! 1個から受付OK! 夕方預かり翌朝お渡し!

熱処理屋 八田工業株式会社は、大阪府堺市にある真空熱処理専門工場です。当社では、真空熱処理やイオン窒化処理といった熱処理加工とワイヤーカット放電加工や細穴放電加工、平面研削加工といった機械加工を中心に、24時間365日、お客様にご満足いただける加工に努めております。上記以外にも、ガス浸炭、ガス浸炭窒化、光輝熱処理、サブゼロ処理、プレステンバー、ショット加工、歪み取りといった熱処理加工にも対応可能です。さらに当社では、熱処理加工のノウハウを最大限活かし、カスタムナイフの材料加工にも取り組んでおります。素材の特性を熟知したプロが最適な熱処理加工を施しますので、ナイフ愛好家のお客様もお気軽にご依頼ください。